お肌がサビる!? 化粧品で肌老化を改善できる抗酸化成分

 

あなたは「お肌がサビる」

という言葉を聞いたことがありますか?

 

実は、

わたしたちのお肌も鉄などと同じように

年を重ねるごとに酸化してサビついてくるんです。

 

そのお肌のサビは肌老化を加速させて

シミやシワ、たるみなどの

さまざまな肌トラブルを引き起こしてしまいます。

 

 

お肌のサビの予防と解消をするには

スキンケアによる外側からのアプローチと

食品による内側からのアプローチが必要です。

 

 

この記事では、お肌がサビる原因と

それに対処できる化粧品の美容成分について

ご紹介させていただきます。

 

食べ物での対処法はこちらの記事をどうぞ。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

サビたお肌に効果的!! 肌老化を改善するための食べる抗酸化成分

 

 

お肌がサビる原因は?

お肌がサビる!?肌老化改善におすすめの抗酸化力が高い化粧品成分イメージ

 

お肌がサビる(酸化する)のは

体内で発生する「活性酸素」

が原因なんです。

 

呼吸することでカラダの中に取り込まれる酸素は

エネルギーとして使われるのですが、

そのうちの2%は

体内で活性酸素に変わると言われています。

 

また、活性酸素は紫外線を浴びることや

ストレス、睡眠不足、喫煙、飲酒、

クルマの排気ガスなど

さまざまな影響を受けて大量に発生します。

 

 

お肌がサビるとどうなるの?

お肌がサビる!?肌老化改善におすすめの抗酸化力が高い化粧品成分イメージ

 

活性酸素は本来、細菌を排除する役割をもつ

カラダに必要な物質なのですが、

増えすぎると正常な細胞まで悪影響を及ぼし、

シミやシワ、たるみなどの肌トラブルや

動脈硬化、糖尿病など生活習慣病を

引き起こしてしまうのです。

 

わたしたちの身体にはもともと

活性酸素による酸化を抑えるための

「抗酸化物質」を備えているのですが、

20代をピークに減少してしまうため

抗酸化物質を補給しなければならないんです。

 

 

お肌をサビさせない対処法

お肌がサビる!?肌老化改善におすすめの抗酸化力が高い化粧品成分イメージ

 

まず、活性酸素が発生する原因を

できるだけ少なくすること

なんて言われなくてもお分かりだと思いますが、

紫外線対策をきちんと行い

ストレスをためず

質の良い睡眠をとり

喫煙と飲酒はひかえるようにしましょうね。

 

それらを心がけた上で

スキンケアで抗酸化物質を

お肌に補給すれば

直接的なアプローチができますよ。

 

 

サビたお肌に必要な抗酸化物質はなに?

お肌がサビる!?肌老化改善におすすめの抗酸化力が高い化粧品成分イメージ

 

いきなり抗酸化物質なんて言われても

どんな美容成分が入った化粧品を

選べばいいのか分かりませんよね。

 

抗酸化物質は

水に溶けやすい「水溶性」と

脂に溶けやすい「脂溶性」、

水にも脂にも溶ける「両親媒性」の

3つの種類のものがあります。

 

水溶性成分

  • アスコルビン酸(ビタミンC)
  • グルタチオン(アミノ酸・トリペプチド)
  • ショクヨウダイオウ根エキス(ポリフェノール)
  • ゲンチアナ根エキス(ポリフェノール)
  • 大豆種子エキス(ポリフェノール)
  • ウコン根茎エキス(ポリフェノール)
  • フラーレン

など

脂溶性成分

  • コエンザイムQ10(ユビキノン)
  • トコフェロール(ビタミンE)
  • トコトリエノール(ビタミンE)
  • レチノール(ビタミンA)
  • カロテノイド(ビタミンA)
  • フェルラ酸(ポリフェノール)
  • スクワラン
  • アスタキサンチン

両親媒性成分

  • αリポ酸
  • キサントフィル
  • パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS/ビタミンC誘導体)
  • イソステアリルアスコルビルリン酸2Na(APIS/ビタミンC誘導体)

 

わたしたちの身体の中には

水系の部分と脂系の部分があるので

あらゆる部分の活性酸素に対処するためには

水溶性脂溶性

または両親媒性のものを

バランスよく補給する

必要があるんですよ。

 

 

抗酸化物質の浸透力を高めるには

お肌がサビる!?肌老化改善におすすめの抗酸化力が高い化粧品成分イメージ

 

わたしたちのお肌の表面は

汗と皮脂でつくられたバリアで覆われていて

カラダの水分の蒸発を防いだり

外的刺激から守ってくれています。

 

ですから、普通に考えれば

水溶性のものはバリアにはじかれて

お肌の奥にまで浸透しませんよね。

 

 

けれど

その浸透力の問題点を見事に解決したのが

医療現場で使われている薬物伝達システムです。

 

薬物伝達システム研究の第一人者である

ブライアン・ケラー博士が開発した

ビーグレンの化粧品

国際特許を取得した浸透技術を持つ

オンリーワンの製品なんです。

 

 

ビーグレンの浸透技術について

詳しくはコチラの記事をどうぞ

▼ ▼ ▼ ▼ ▼
化粧品は肌に浸透しない!!を覆すビーグレンの浸透技術

 

 

 

最後に

お肌がサビる!?肌老化改善におすすめの抗酸化力が高い化粧品成分イメージ

 

老化はすべての人に平等に訪れ

誰もが避けられないものです。

 

けれど、

お肌に必要な美容成分で正しくお手入れしたり

日々の生活習慣を改善することで

肌老化を遅らせることができるのです。

 

毎日のちょっとした気配りを

するかしないかで

確実に5年後、10年後の

お肌が変わっちゃいますよ。

 

 

このままじゃヤバい!!

と気づいた今がいい機会です。

 

いつまでも活き活きと美しくあるために

お肌がサビないスキンケアを

はじめませんか?

 

 

私がビーグレンを使った

口コミ記事もありますので

よろしければご参考にどうぞ

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

ビーグレンのシミ用お試しセット使ってみた私の画像つき口コミ