口紅の色素沈着を防ぐリップケア

 

秋冬の新色コスメが続々発表される今の時期、

セレクトショップを見るのが楽しくなりますよね。

 

最近、特にワクワクするのが口紅コーナー♪

 

ですが実は私、少し前まで口紅が苦手でした。

 

その理由は、口紅を塗ると

唇の色がどんどんくすんできたからなんです。

 

最初は気のせいだと思っていたけれど、

唇のケアを怠っていたせいで

口紅で色素沈着を起こしてしまっていたんです。

 

それを知ってから私は唇のケアを徹底しました。

 

口紅がキレイにのらないと

メイクのクオリティだけでなく

気分も下がってしまいますからね。

 

では、私が実践した

口紅の色素沈着を防ぐリップケアをご紹介します。

 

 

まずは唇を乾燥から守る

口紅の色素沈着を防ぐリップケアイメージ

 

唇って、すぐにパサパサしてしまいますよね。

 

特に口紅をよく使う方は

年中パサつきを感じるのではないでしょうか。

 

唇は皮脂腺や汗腺がないので乾燥しやすい上に

外部からの刺激にとても弱いのです。

 

あなたはメイクをする時に

肌には紫外線対策をするけれど

唇には何もしないのではないですか?

 

無防備な状態の唇は紫外線の刺激を受けやすく、

ダメージがどんどん蓄積されます。

 

ですから、リップメイクをする前

UVカット効果のあるリップクリームを塗って

しっかり対策するようにしましょう。

 

色落ちしにくい口紅は要注意!

口紅の色素沈着を防ぐリップケアイメージ

 

口紅を選ぶ時、色落ちしにくい口紅を

選ぶ方は多いのではないでしょうか?

 

最近はリップティントと呼ばれる

落ちにくくて可愛いカラーが豊富な

リップスティックが沢山あります。

 

ですが、

色持ちの良い口紅を使う時は更に注意が必要です。

 

ドリンクを飲んでも落ちにくいということは、

クレンジング時もなかなか落ちないですよね。

 

唇のシワなどに洗い残しがあると

色素が紫外線に反応し、

酸化して色素沈着を起こしてしまいます。

 

だからと言ってゴシゴシ洗うのも絶対にNG。

 

唇はとてもデリケートなので

リップティントなどの落ちにくい口紅を使った時は

専用リムーバーを使用するようにしましょう。

 

リムーバーをコットンに含ませて色素を浮かせたり

綿棒を使って落とすといった

丁寧なお手入れを心掛けて

手抜きケアによる色素沈着を阻止しましょう。

 

週に一度はスペシャルケアを

口紅の色素沈着を防ぐリップケアイメージ

 

唇をゴシゴシ擦りすぎるのはNGですが、

週に一度はリップスクラブを使った

スペシャルケアを取り入れるようにしましょう。

 

フェイス用やボディ用は

塩のスクラブが使用されていますが、

リップスクラブは砂糖を使用しています。

 

砂糖は塩よりも溶けやすいので、

塩スクラブと違って

唇への負担が少なくケアできるんです。

 

今はサッと塗るだけで

ケアできるリップスティックタイプもあるので、

口紅をよく塗る方はお試しくださいね!

 

最後に

口紅の色素沈着を防ぐリップケアイメージ

 

リップスクラブを使用した後

普段よりも保湿を心掛けましょう。

 

私のイチオシは

白色ワセリンを塗ってラップパックすること。

 

寝る前のちょっとした時間に

唇パックをしながら軽くストレッチ。

 

「寝る前美活」オススメですよ◎