男性のシミ消しクリームはメンズ用がいい?

 

鏡に映る自分の顔のシミやくすみが気になって

肌が老化していくことに悩んでいるのは

女性だけでなく男性も同じこと。

 

シミが1つあるだけで

見た目年齢がぐっと上がってしまいますし、

肌がくすんでいると

不健康そうに見えてしまいます。

 

若々しく健康的で清潔感ある

明るい肌を取り戻すために

スキンケアを始めようと思っても

「どんな製品を選べばいいんだろう?」

「やっぱりメンズ用がいいのかな?」

と、なかなか一歩を踏み出せない方も

多いのではないでしょうか。

 

そこで、男性のシミ消しクリームは

どんなものを選べばいいのかまとめました。

 

メンズ用の化粧品ってどう?

男性のシミ消しクリームはメンズ用がいい?イメージ

 

最近では男性がスキンケアすることは習慣化され

男性用化粧品のコーナーも商品が充実して

売り場面積が広がってきているほど

需要が高まっています。

 

男性と女性は肌質が異なり、

男性の皮膚は女性と比較して

約0.5mm厚いのですが

脂肪層が少ないため水分量も少なく

キメが粗いと言われています。

 

また、思春期以降は男性ホルモンの影響で

女性の2〜3倍もの皮脂を分泌します。

 

メンズ用として販売されているスキンケア用品は

男性の肌の構造や特徴に合わせて

油分量が少ないさっぱりした使用感が得られる

処方設計がされています。

 

なので、男性はメンズ用の化粧品の方が

使い心地が良いと感じるでしょう。

 

メンズ専用のシミ消しクリームってある?

男性のシミ消しクリームはメンズ用がいい?イメージ

 

「メンズ用」として販売されている

シミ消しクリームは数少なく、

  • メンズケシミンクリーム(医薬部外品)
  • UL・OS 薬用スキンホワイトニング(医薬部外品)
  • ボタニカルスポッツソリューション(医薬部外品)
  • WHITE WHITE MEMN 美白美容液(医薬部外品)
  • ロアダHQクリームforMen(化粧品)

私が調べた限りではこの5点でした。

 

これらの成分を見ると、

ほとんどのものが

今あるシミの色を薄くする働きはありません

 

なぜなら、

ここに挙げたうち4つの製品は医薬部外品だから

「シミを予防する」「肌再生を促す」

ための化粧品ということになります。

 

医薬部外品についてまとめましたので

こちらも併せてお読みください。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

医薬部外品じゃないビーグレンではシミが消えない?

 

唯一、ハイドロキノンが入っている

ロアダHQクリームforMenだけは

シミを還元(無色透明に)する働きをもっている

いえるでしょう。

 

やっぱり男はメンズ用を使うべき?

男性のシミ消しクリームはメンズ用がいい?イメージ

 

結論から書いてしまいますが、

メンズ用にこだわる必要はないです

 

その理由は

男性と女性の肌の特徴に違いがあっても

基本的なシミのケア方法は同じだからです。

 

自分の肌に合ったものであれば

男性用でも女性用でも問題はないので、

潤いが続くしっとり肌を保て、

肌の酸化を還元する成分が入っているもの

選ぶようにしましょう。

 

酸化還元力をもつ化粧品成分については

こちらの記事をどうぞ。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

今あるシミが消える美白成分は2つだけ!?

 

先に挙げたメンズ専用の美白クリームの中で

シミの還元作用を持つ「ロアダHQクリームforMen」は

ハイドロキノンが5%と高濃度。

 

高濃度のハイドロキノンは

肌が荒れている時などには注意が必要です。

 

女性ほどスキンケアをしない男性の肌は

日々のダメージが女性以上に蓄積されています。

 

男性は肌の保湿や紫外線対策をあまりしない上に

毎日のヒゲ剃りで肌表面の角質や

皮脂膜を削り取ってしまうため、

常に肌のバリア機能が弱っている

慢性化した敏感肌」の方が多いと思われます。

 

ハイドロキノンはシミを薄くする効果がある反面、

刺激が強く、肌が弱い方や

肌のバリア機能が弱っている時などは

副作用がおこる可能性のある成分です。

 

特にハイドロキノンを初めて使う方に

濃度が高いものは刺激が強すぎます

 

刺激を与えることによって

シミが悪化する恐れもあるので

いきなり高濃度のものは

リスクが高いといえるでしょう。

 

というのも、

私には過去にクリニックで処方してもらった

4%のハイドロキノンで赤みが出て肌が荒れて

使用を中止した後にシミが悪化してしまい、

身をもって知ったからなんです。

 

悩みを改善したいと思って買った製品で

シミが濃くなってしまったなんて救われませんからね。

 

最後に

男性のシミ消しクリームはメンズ用がいい?イメージ

 

男性の皮膚は厚く皮脂が多いと言われているので

女性が使う化粧品では効果が薄いんじゃないか…

と思われるかもしれませんが、

最近では男女の性別関係なく使える

ジェンダーレスな化粧品が増えてきています。

 

店頭で購入するのはもちろん

いくらネット通販だからといっても

女性向けの化粧品を買うのは気恥ずかしいもの。

 

ですが、性別関係なく使える

ノージェンダーコスメなら買いやすいですし、

女性のようなきめ細かな肌に

近づけそうな気もしますよね。

 

私が男性にオススメする

低刺激のジェンダーレスコスメ

「ビーグレン」についてまとめましたので、

どうぞ併せてお読みください。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

メンズ用じゃないビーグレンは男性のシミに使える?