お肌がキレイになる血液サラサラ効果が高い食べもの

お肌がキレイになる血液サラサラ効果が高い食べもの

お肌がキレイになる血液サラサラ効果が高い食べものイメージ

あなたは「血液サラサラ」「血液ドロドロ」

という言葉を聞いたことがありますか?

血液は心臓から送り出され

大動脈を通って細い血管に枝分かれしていき

身体のすみずみまで酸素と栄養分を届けます。

そして末端組織で発生した

二酸化炭素や老廃物を含んだ血液が

静脈を通って心臓に戻ってきます。

その血液がスムーズに流れている状態を

「サラサラ」、

血液の流れが悪くなっている状態を

「ドロドロ」

と表現しているんです。

血液の流れが悪くなるとお肌だけでなく

全身の細胞の酸素と栄養が不足して

深刻なトラブルを引き起こしてしまうんです。

なぜ血液がドロドロに?

お肌がキレイになる血液サラサラ効果が高い食べものイメージ

血液の流れが悪くなる原因はたくさんあり、

日頃の生活習慣が大きく関わっています。

甘いものや脂肪が多いものをよく食べる

甘いものをたくさん食べたり

お肉や揚げ物が多い食事を摂り続けていると

血中のコレステロールや中性脂肪、

糖が多くなりすぎてしまいます。

そうすると赤血球の表面にこれらがこびりついて

血液がドロドロになってしまいます。

タバコをたくさん吸う

タバコを吸うと血管が収縮し、

血液の流れが悪くなります。

さらに血中のコレステロールが酸化して

血管の壁にこびりつき、

血管の弾力性が失われて血液が通りにくくなります。

お酒をたくさん飲む

適度な飲酒は体内の血流を良くする効果がありますが、

飲みすぎると血管が収縮させて

血液の流れが悪くなることがあります。

また、アルコールには利尿作用があるうえに

体内でアルコール分解をするのに水分が必要になるので

血液の水分が失われて粘りけが強くなります。

ストレスや怒り

ヒトはストレスや怒りを感じると

心拍数や血圧が上がり、

血管が収縮するため血流が悪くなります。

また、ストレスや怒りによってアドレナリンの分泌が増え、

血液中の血小板の働きが活発になるため

血液が固まりやすくなってしまいます。

他にも

  • 甘いものをよく食べる
  • 生活が不規則で睡眠時間が短い
  • 運動をする習慣がない
  • あまり野菜を食べない
  • 魚はほとんど食べない
  • 水分補給をあまりしない など

誰もがひとつは

必ずあてはまるような事ばかりですよね。

血液がドロドロだとどうなるの?

お肌がキレイになる血液サラサラ効果が高い食べものイメージ

私たち人間が健康でいるためには

全身に酸素や栄養分を送り届けてくれる

血液のデリバリーシステムが

円滑に働いてくれる必要があります。

このデリバリーシステムが上手く働かないと

血行不良による肩こりや

頭痛、冷え性などの身体の不調、

シミ・シワ・目の下のクマといった

肌老化も引き起こします。

また、流れにくいドロドロの血液

無理に流そうとして血圧が高くなります。

高血圧が続くと動脈硬化になりやすく、

血栓ができて血管が詰まってしまいます。

血栓は心筋梗塞脳梗塞など

命にかかわる危険性もあるんです。

血液をサラサラにするには?

お肌がキレイになる血液サラサラ効果が高い食べものイメージ

血液をサラサラにするために

特に重要とされるのが食生活です。

肉の脂身・チーズ・バターなどの

動物性脂肪を多く含んだものや

マーガリン・ファーストフード・フライ菓子など

トランス脂肪酸が多い食品、

塩分が多い食品などは控えるようにしましょう。

血液をサラサラにする食品

次の8品目です。

お さ か な す き や ね 」と覚えましょう。

お茶

特に緑茶に多く含まれる渋み成分のカテキンには、コレステロール値や血糖値を下げる働きがあります。
活性酸素を抑制する抗酸化作用もあるので、血液の酸化を防ぎ、シミやシワの予防にも効果があります。

緑茶、煎茶、番茶、ほうじ茶、ウーロン茶、紅茶 など

 

青魚に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコペンタエン酸)には

中性脂肪を減らし、コレステロールの合成を抑える働きや血が固まるのを防ぐ働きがあります。
長く火を通すほど減少してしまうので、刺身など生で食べる方が多く摂取できます。

イワシ、アジ、サンマ、ウナギ、サバ、ブリ、サケ、マグロのトロ、戻りガツオ など

 海藻

コンブやワカメ、ヒジキなどのぬめり成分であるアルギン酸は、コレステロールの吸収を妨げ、体外へ排出する働きがあります。
また、海藻類に多く含まれるヨウ素(ヨード)は、新陳代謝を活発にして血糖値の上昇を抑える働きがあります。

こんぶ、わかめ、ひじき、もずく、海ぶどう、めかぶ、あおさ など

 納豆

納豆のネバネバ成分であるナットウキナーゼという酵素には、血栓を溶かす働きがあります。
また、原料である大豆にはコレステロールを減らすイソフラボンや、脂質の代謝を促すビタミンB12も含まれている優れた食品です。

納豆

 
 

酢に含まれる酢酸とクエン酸には
コレステロールや中性脂肪を抑える働きがあり、
血液中の老廃物の排出を促し、血圧を下げる働きもあります。
特に黒酢が効果的です。

黒酢、米酢、穀物酢、リンゴ酢、バルサミコ酢 など

 きのこ

食物繊維が豊富で、コレステロール値や血圧も下げる働きがあります。
シイタケに多く含まれるアミノ酸の一種のエリタデニンは、血中の悪玉コレステロールを下げるチカラが特に優れています。

シイタケ、しめじ、えのき、エリンギ、マッシュルーム など

 野菜

ビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に含まれ、細胞の生まれ変わりやエネルギー代謝を活発にする働きがあります。
緑黄色野菜は抗酸化作用が高く、活性酸素やコレステロールなどから血管の壁や細胞を守る働きがあります。
淡色野菜は血圧を下げて血管を守る働きがあります。

緑黄色野菜 … トマト、ブロッコリー、にんじん、カボチャ、ピーマン など
淡色野菜 … キャベツ、ハクサイ、れんこん など

 ネギ

ネギ類に含まれるツンとした辛味成分の硫化アリルには、血栓ができるのを防ぎ、血中コレステロールが増えるのを抑制してブドウ糖代謝を促進する働きもあります。
特にタマネギは血栓を溶かして血糖値を下げる効果に優れています。

ネギ、タマネギ、ニンニク、らっきょう、ニラ、わけぎ など

最後に

お肌がキレイになる血液サラサラ効果が高い食べものイメージ

血液をサラサラにするには、

食生活を見直すことが最も重要です。

栄養バランスを考えて

多くの種類の食材を摂取するようにしましょう。

血液の流れが良くなると

健康でキレイになるだけでなく、

気持ちも明るくなりますよ。