ビーグレンのホワイトケアを1年以上続けた私の画像つき口コミ

 

私がビーグレンでシミ*のケアを始めたのは

2017年12月です。

*日やけによる

 

途中、シミが悪化する事もありましたが、

ビーグレンのチカラを信じて

これまで毎日コツコツお手入れを続けてきた

私自身のクチコミを書かせていただきますね。

 

 

ビーグレンを使ってシミが悪化した?

ビーグレンのホワイトケアを15ヶ月続けた私の画像つき口コミイメージ

 

2017年の12月にビーグレンの

ホワイトケアトライアルセットを使い、

私のお肌と相性が良くて

使い心地も気に入ったので

すぐに本製品をセットで注文しました。

 

ですが、

ビーグレンを使い始めて3ヶ月ほど経った頃

明らかにシミが濃くなっていることに気づきました。

 

 

ビーグレンでシミが濃くなったように見える理由

ビーグレンのホワイトケアを15ヶ月続けた私の画像つき口コミイメージ

 

ビーグレンでシミが濃くなった場合

どう対処すればいいのか、

私と同じような方がいるのかを

インターネットで調べてみると、

ビーグレンの公式ウェブマガジンに

 

1ヶ月くらいお手入れを続けていると、薄くなるどころか黒くなってきたかも?! と思う瞬間があります。
心配になって、そこで中止してしまってはアウト。
実は、これこそがシミが消え始めるサインなのです。

 

と書いてありました。

 

ターンオーバーによって

お肌の奥にあったシミが

皮膚の表面に上がってきたことで

濃く見えるのだとか。

 

また、

お顔全体の色が明るくなったために

シミが目立って見える

という説もあります。

 

 

ですが、私のシミが濃くなった原因は

このケースとは違うことは

はっきり分かっていました。

 

私のシミが濃くなった原因と

悪化したシミを改善するためにどんな事をしたのか

まとめた記事はこちらです。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼
ビーグレンでシミが消えない!悪化した?という人の対策法

 

 

あきらめずにビーグレンでスキンケアを続けた結果

ビーグレンのホワイトケアを15ヶ月続けた私の画像つき口コミイメージ

 

ザックリまとめますと、

日中にハイドロキノンクリームを塗って

外出したためシミが悪化してしまい、

正しい使い方と分量を守って

ビーグレンでスキンケアをしながら、

生活習慣を改善しました。

 

その甲斐あって一時は悪化したシミを

目立たなくすることができました。

 

 

お肌全体がワントーン明るくなりましたし、

目の下や口周りの気になっていた部分も

ハリが出て引き締まり、

以前より健康的に見えるのではないでしょうか。

 

2019年2月薄くなったシミ

 

お試しを始めた頃の画像はこちらにあるので

どうぞ見比べてみてください。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼
ビーグレンのシミ用お試しセット使ってみた私の画像つき口コミ

 

 

結局、ビーグレン「だけ」ではシミは消えない?

ビーグレンのホワイトケアを15ヶ月続けた私の画像つき口コミイメージ

 

結局、ビーグレンは関係なくって

生活習慣を改善したからじゃないの?

と思っちゃいますよね。

 

確かにビーグレン「だけ」ではシミは消せません。

 

どんなに効果が高い製品を使っていても

その効果を打ち消すような生活をしていると

プラスマイナスゼロどころか

マイナス要素の方が多いと

シミが悪化して濃くなる

こともあるからです。

たとえレーザー治療でシミが消えたとしても

その後もシミができやすい生活を続けていれば

シミは再発してしまうのですから。

 

お肌にいいこと、良くないことを

ポイントに置き換えて考えてみましょう。

 

例えば、

日焼け止めクリームや日傘などで

UVケアをしっかりしているのに

他のことには無頓着なんて方の場合は

 

紫外線ケアをしっかりする+1
お酒をたくさん飲む−1
タバコを1日1箱吸う−1
睡眠不足が続いている−1
食べ物の好き嫌いが多い−1
洗顔はゴシゴシこすり洗いをする−1
ベタベタするから保湿はしない−1
合  計-5

 

という感じになりますよね。

 

いかにマイナス点を

プラスに変えることができるか

シミを消し、新たなシミを作らない

カギとなるのではないかと私は思います。

 

 

 

肌土台の根本のケアができるビーグレン

ビーグレンのホワイトケアを15ヶ月続けた私の画像つき口コミイメージ

 

ビーグレンは魔法の化粧品ではないので

塗ったからといって簡単にシミは消せません。

 

ビーグレンに限らず化粧品はどれも

シミを消すためのサポートをするもの

だということをきちんと認識しなければ

ならないということです。

 

ただ、そのサポート力が

プラス1なのか10なのか100なのか

選ぶ製品によって違いがあるんですよね。

 

 

私はビーグレンのホワイトケアを

ラインで一年以上使い続けて

 

  • 肌を刺激しない吸着洗顔
  • 保湿力と角層への浸透力が高い化粧水
  • 皮脂調整ができるビタミンC美容液
  • シミを還元(無色に)できるハイドロキノン
  • 補った水分や美容成分をしっかり閉じ込める保湿

 

という

美肌づくりに欠かせないケアができることを

自分のお肌で実感しました。

 

そして、間違った使い方をしたり

ビーグレンのチカラを打ち消す生活をしていると

シミを消すどころか

悪化することもあるんだと身をもって知りました。

 

外側からのケアだけではなく

体の中からもキレイになれるように

肌土台の根本のケアも考えた

トータルケアが大切ということですよね。

 

今のお肌の状態は、長年行なってきたスキンケアや

生活習慣があらわれたものです。

 

生活にしみついた習慣を改善するのは

なかなか難しいことですが、

根本的な解決ができない限り

一時的にシミが消えたとしても

シミが再発すると言っても過言ではないでしょう。

 

要するに

レーザー、医薬品、化粧品など

アプローチする方法に関係なく

シミができやすい生活習慣を

断ち切らなければ

シミの無限ループが続く

ことになっちゃうんですから。

 

ビーグレンのホワイトケアをまだ使ったことがない方は

まず、あなたのお肌に合うかどうか

お試ししてみませんか?

 

 

私がおすすめしたいのは

ビーグレン公式サイトで販売している

7日間ライン使いをお試しできる

「ホワイトケアトライアルセット」です。

 

メーカーできちんと管理保存されている

新鮮な製品が送られてくるので

安心感あります。

 

浸透力の高いビーグレンのハイドロキノンは

たった1.9%の低濃度なのに

4%のものと同等の効果が得られるんですよ。

 

低刺激なので、敏感肌の方や

初めてハイドロキノンを使う方におすすめです。

 

ビーグレントライアルセットイメージ

 

ビーグレン公式サイトなら

365日返金保証がついているから

気軽にお試しができますよ。

 

ビーグレン365日返金保証イメージ

 

わずらわしい勧誘の電話なども一切ありません。

 

返金保証つきは

公式サイト限定特典です。